ホステスのアルバイト体験談

ホステスのバイトで高額収入

今は多くのバイトがありますが、どれも金額的には変わらないものですね。
その中でも抵抗がないようでしたらホステスのバイトはどうでしょうか。ホステスのバイトはかなりの金額が高く、ひと月でかなりの高収入が見込まれます。しかし接客業なので抵抗がある人も多いと思います、嫌なお客さんの相手をしないといけないしお酒も飲まないといけないなどと考える女性もいるかと思われますが、お酒は飲めないのでウーロン茶を飲んで、嫌なお客さんは一人で相手をしないで仲間と共に相手をする手もありますね。お店も初めから無理難題を突き付けるとは思えません。せっかくバイトに来てくれたのですから大事にしていくと思います。
人不足の稼業ですので人材は欲しくてたまらないからです。すぐやめるようならその店は人を大事にしていません、お客さんがたとえ多く入っても人がいないと回りませんのでお客も他の店へ流れていきます。なのでホステスのバイトを難しく考えないで軽く1日でもしてみるのもいいかもしれません、1日でも高額な金額だと思いますので続けるかは体験してみるのが一番ですから。
でも学生さんはよく考えてバイトしてください、なぜかというと本業は学業だからです、学業がおろそかになるといけません、あくまでホステスのバイトは金額を稼ぐための手段だからです。目標の金額を稼げればいいわけですのでたまにバイトしてもいいかなというくらいの気持ちでいいと思います、お金があればいいわけですので考えてみてもいいかもしれません。

 

友人がホステスのバイトを?!でも、私には無理でした

 

大学生の時、ホステスのバイトをしていた友人がいました。とても綺麗な顔立ちをしていた彼女は、そのお店ですぐにナンバーワンになったそうです。顔だけではなく、性格も男慣れしているというか、男の人の扱いが上手そうな子だったので、人気があるのには思わず納得してしまいました。
私は田舎から出てきた身だったので、「ホステス」という都会的な職業に、憧れというか興味がありました。働いてみたいというのではなく、一体どんな世界なんだろうと。テレビドラマのイメージしかなかったからです。彼女に聞くと、やはりドラマのように女同士はドロドロな関係が多いんだそうです。誰が誰のお客を取っただとかいうイザコザは本当にあるんだと言っていました。
以前から、彼女に「一緒に働こうよ」と誘われてはいたのですが、そんなリアルな話を聞くと、私にはこの世界で生きていく自信がないなぁと思い、ホステスのバイトをすることはありませんでした。しかし、ブランド品をよく持っている彼女を見ると、女としては羨ましいなと思っていたのは事実です。経済的にはかなり潤っていたようで、大学生のバイト代とは思えないほどの金額を稼いでいたみたいだし、その上お客様からの貢ぎ物もあったようです。
そして、彼女はちゃっかりお客様の中からいい人を見つけて付き合ったりもしていました。それでいて他のお客さんと同伴やアフターもしていたみたいなので、やっぱり彼女のように男の人に慣れた人でないと無理なお仕事だなぁと思いました。

 

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ