ホステスのアルバイト体験談

ホステスバイトのメリット

ホステスバイトのメリット

大学生のころ京都の祇園でホステスのアルバイトをしていました。
友人の紹介でこのバイトを始めたのですが、お酒を飲むこともお客さんたちとお話することも決して嫌いではなかったので楽しかったですし、何よりお給料がほかのアルバイトよりもずっと良かったというのが、私がこのお仕事を長く続けられた理由だと思います。
私の働いていた祇園では、基本的にお仕事の開始時刻が9時からだったので、学校が終わると急いで課題と予復習を済ませ、ヘアセットとメイクに行き、ホステスとしてのお仕事を12時半から1時頃までこなし、週末などはそこからさらにお客さんとアフターに行くというなかなかハードなスケジュールでしたが、この頃に稼いだお金で海外留学もできましたし、何より、とても良い経験になったと思っています。
私の働いていたお店のママさんはとても良い人で、言葉遣いからお酒の席での礼儀作法、お手紙の書き方や美しく見える所作など本当に様々なことを教えていただけましたし、お店のお客さん達も紳士な方ばかりだったのでたくさん貴重なお話を聞くことができました。
また、お酒の種類や注ぎ方に関してもしっかり学ぶことができたので、個人的にお酒を飲むときでもそのころに得た知識を生かして美味しいお酒を楽しんでいます。
世間的には様々なイメージのある職種ではありますが、お店選びさえ間違わなければなかなか学ぶことができないようなことをたくさん学べるよい職だと思います。

 

ホステスのバイトのポイントになる接客スキル

 

飲食店では様々なユーザーと触れ合うために仕事の形式が多様化しています。その環境で重要になるのが店で相手と話をする職業です。実際にはお酒や話を交えて客のテンションを上げる仕事もあります。
ホステスのバイトは日本では一般的に優れていると思われているので安心です。これが優れている理由はプロ意識が高い人が多いためです。気軽に働けますが接客サービスでは高いスキルを発揮しているのです。
そういった世界に入るなら仕事の報酬や充実感も高くなります。単純に客に接するだけではなくてトーク力や場を盛り上げる力が重要です。そのスキルを持っている人がホステスのバイト向きのタイプです。
ポイントになっているのは上手い対応力で臨機応変な判断も重要です。接客サービスでは色々な人が来るので気を抜かないこともあります。だからプロ意識を持って対応してユーザーに満足してもらうのです。
実際にはバイトでも接客スキルが高いと周囲に評価されます。ホステスは実力があると徐々に上を目指せる仕事です。その実態もあるので人気があって若者でもチャレンジしています。
軽い仕事をするために短い時間を有効活用するのが今のスタイルです。ホステスのバイトは時間を活かすという意味では大きなスキルの獲得になります。ここで得た高度な接客マナーは将来にも助けになります。
バイトに求められるのは色々ですがそれがはっきりすると面白いです。ホステスは相手にサービスをする感覚を大事にしているので基本を押さえられます。

 

 

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ