ホステスのアルバイト体験談

ホステスのイメージは軽い?!真相は真逆!

ホステスのイメージは軽い?!真相は真逆!

もう少しお金が欲しいという時に、効率よく稼げるバイトといえば女子ならばホステスさんかもしれません。
ホステスとはお酒の席で来店したお客様にお酌をしたり、楽しくお話をするといったサービス業のことです。
やはりお相手をするのは男性のお客様が多いですので、よりリラックスして楽しんでいただく為に女性としての優しさ、柔らかさを表現することが必要になることもあります。
また日常を離れたという非日常感という演出も大変大事ですからホステスとしては生活感を感じさせない工夫もしないといけないかもしれません。
高いお金を払ってものこのお店に来たい、と思わせるのはそのお店のホステスの手腕にかかっているといって間違いありません。
このように女性であるというだけでなく数々の難関をクリアしてお仕事をするホステスという職業は本当に最高の接客業だと思うのです。ちまたでは軽い職業にとられがちなホステスですが知性と教養が重視される分野だと思うのです。しかもそれを見せつけることなくお客様をサポートするといった縁の下の力持ちです。勤勉なホステスは政界ともつながりが広くワールドワイドな視野をもっている方が多いです。
バイトをするのならこういったホステスを経験するのも人生の糧となるでしょう。
女性として磨きをかけた容姿と鍛錬した知識を兼ね備えたホステスはこれからどんな業界にいったとしても必ずや成功するタイプだとも言えます。笑顔を絶やさないということも最高のスキルのひとつだとも思います。
派手、軽い、手軽といったイメージとは本当は真逆の真実なのかもしれませんん。

 

 

銀座のホステスとして

 

私は、銀座のホステスとして、週に2回ほどバイトとして働かせていただいてます。
今は、大学生なのですが、親の仕送りだけでは欲しい服やアクセサリーを買えないので、友人の紹介で働き始めました。
最初は、銀座のホステスというと綺麗だけど、とても恐いお姉さま方ばかりがいるイメージがあったのですが、友人も働いているし、何よりもそのお店はあまり大きくなくアットホームな雰囲気で良い人たちばかりだと聞いたので、何事も人生経験だと思い、働き始めました。
面接に行ったその日からバイトとして働かせて頂いたのですが、ママさんや他のお姉さんがたもとても優しく、とても働きやすいお店でした。
テーブルマナーや接客などを教えて頂き、お客様のテーブルに着いたのですが、どのテーブルの方も皆優しく、面白い方が多く、私が今まで思い描いていた夜の世界とのギャップが大きいなと感じました。
ですが、さすが銀座といったところなのでしょう。
お客様と名刺を交換させて頂く事があったのですが、誰もが知っている大企業の役員でしたり、勢いのある業界の雑誌に載っているベンチャー企業の若い社長さんなども来られていました。
私も、何とか失礼のない様にテーブルマナーを覚えたり、自主的に色々なニュースを調べて話題を豊富ににしたり、なかなか良いお給料をもらえるのでエステに行き、自分磨きなどを行っています。
バイトではありますが、普段会う事の出来ない方たちに合う事が出来、良い社会勉強が出来ていると思います。

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ